理系男子の心を掴む言葉

頭が良くて説明好きの男性はいわゆる「理系男子」です。
そんな人のハートを掴む女性はどんな人なのか気になるところです。

一見コミュニケーションが図りずらいのが理系男子の印象です。
従来の恋愛テクも通じないように思えます。

ですが『褒められたら弱い』といった意見もよく聞かれます。
理系男子が女性に言われてメロメロになってしまう言葉があるのです。

今回は、その褒め言葉をお伝えいたします。
ぜひ参考にしてみてください。

頭の回転がとても速い

頭脳を武器にしていて、頭の回転が速い理系男子もたくさんいます。
『頭がいい』『賢い』より『頭の回転が速い』と褒められた方が嬉しいそうです。
『人間性そのものを褒められたようで嬉しい』という意見がありました。
『なんでそんなに頭の回転が速いの』と褒めてみてください。

『「頭がいいね」と褒められると軽い感じがする』
『「頭の回転が速いよね」と言われると、深くまで褒められてる気がする』
『そんな風に言われてしまったら好きになってしまいそう』という意見もありました。

キレの良い所、頭の回転の速さに対する賛辞は『一番嬉しい褒め言葉』という声も見られました。
理系男子の彼と会話をして凄いなと感じた時は言ってみてください。

キレの良さを褒められると弱い

説明が丁寧でわかりやすい

理系男子が持つ特徴の中に「説明好き」というのがあります。
話が論理的なので説明内容がわかりやすいのです。

『○○くんが説明してくれるととてもわかりやすい』
こんな風に褒められたら承認欲求が満たされるのだそうです。
そうして『相手のことが好きになりそう』といった声もありました。

『自分の欠点でもあるのだけど何にでも説明が論理的になる』
『嫌な顔をする女性もいるけど「説明がわかりやすいね」と言われるとドキッとする』
こんな意見もありました。

『説明をしたのに「わかりづらい」と言うと傷つく』という意見もありました。
こういった言葉を言わないよう注意が必要です。
話をしている時楽しそうに聞く女性には誰でも好意を持ちます。

一緒にいると気持ちが落ち着く

クールで冷静に話すのが理系男子でもあります。
『気難しい』とか『とっつきにくい』と思われがちです。
しかし『一緒にいると気持ちが落ち着く』という言葉には弱いのだそうです。

『安心できるの』といった言葉も言われ慣れてないため弱いです。
『話し方がどうしても理路整然となってしまうのでとっつきにくいと思われてしまう』
『なので「○○くんといると気持ちが落ち着くの」と言われたら途端に意識してしまいます』
こうした意見もありました。

冷静な理系男子は、感情的にならずロジカルに物事を考えます。
そんな彼に『一緒にいるとね、とても気持ちが落ち着くんだ』と言ってみてください。
きっと好意の気持ちが伝わるのではないかと思います。

好意の想いを伝えてみよう

○○君の話はいつ聞いてもおもしろい

理系男子は自分の知り得る分野の話を詳しくしてしまいます。
デート中とかだと、つまらなくなった彼女がスマホを見たりするのだそうです。
なので『話がおもしろいね』と言われたら嬉しさでキュンとしてしまうのです。

『女性が興味を持ちそうな話をするのが苦手』
『だから、興味を持って「○○君の話っていつもおもしろいね」』
『そう言って聞いてくれたら「もしかして俺のこと好き?」という期待が高まる』
このような男性からの意見もありました。

誰でも、話がおもしろいと言われたら嬉しいものです。
理系男子は会話をするのが苦手だということを自分でわかっています。
ですから、おもしろいと言って興味を持たれると好意を抱けるのだといいます。

まとめ

理系男子の話は論理的ですが、わかりやすくもあります。
ただ単に『凄いですね』と褒めたとしてもなかなか響かないものです。

上記でご紹介したような言葉を言われると『惚れるかも』といった声が見られました。

理系男子は頭の回転が速く、知識も豊富で説明の仕方も丁寧です。
普段言われ慣れていない褒め言葉を言われるとキュンとするようです。

知識や頭の良さへの褒め言葉をぜひ伝えてみてください。
きっと参考になるかと思います。