ファッション通販で気をつけるべきこと

ファッション通販で洋服を選ぶのはとても楽しいです。
洋服屋さんで購入するよりも可愛い服を選べて安く買えます。
お店に行く時間がない時はスマホから選べるようにもなっています。

ネットをしていると自然と通販サイトを探してしまいます。
ですが、買ったけれど残念に感じてしまうこともあります。

ネット通販を通していい買い物をする事ができる時もあります。
ネット通販をしていく上で失敗しないための対策をお伝えしていきます。

座布団かと思ったら...

ある方はアラサー女性向けの通販サイトを使っていました。
おしゃれな写真で見やすかったそうです。
とても安くて着用イメージもしやすかったのだそうです。

その方が買ったのはチェックのタイトスカートでした。
9月の初めでタイトスカートがあまり店頭になかったといいます。
2日後に届いた箱を開けると座布団が入っていたそうです。

ところがよく見てみると注文したスカートだったのです。
ロングなため4つ折りになっていて生地も厚すぎました。
その方はもったいない精神を持つためいつも使い道を考えるそうです。

しかし、そのスカートだけはどうしようもならなかったのです。
袋に戻し、クローゼットの奥へ仕舞った後リサイクルに出したそうです。

購入して良かったトップス

逆に購入して成功したと感じたのはニットだったそうです。
買ってからシルエットの綺麗さに気づいたのでとてもラッキーでした。
平置きと呼ばれる机の上に置いて撮影された写真だったそうです。

モデルさんが着用している写真だと、実際に着た時との違いが出てしまいます。
平置きだと素材がどれだけ薄いのか厚いのかがわかります。
トルソー着用をチェックすれば、着用したシルエットもわかるのです。
トルソーとは胴体部分のことをいいます。

写真に関しては多めに掲載されてあるものを選んだほうが得です。
この方は、肩幅の狭いなで肩なのでトップスにも合わせられるのが利点です。
ネット通販で買う時トップスは大丈夫という決まりを持ったそうです。

平置きとトルソーをチェック

ネット通販での購入ミスを防ぐには

ネット通販で好みの服を見つけると欲しくなってしまいます。
即決してしまいたくなりますが、衝動買いしても得なことはないです。
どれだけ安い値段でも、品質が良くないと着なくなってしまうからです。

いつまでも着ないままクローゼットに置いてても勿体無いです。
それよりかは好みの服を取り揃えておきたいものです。
購入する時は、次のことを意識しながら選んでみてください。

①実寸をチェック②SNS・口コミを確認する
③商品写真のみで即決しない④パーツを活かす服を選ぶ
良さそうな洋服を見つけたら、上記4つをチェックしていきます。

そうすることで無駄にならず、好きな服を買えるようになります。
ネット通販でぜひ実践してみてください。

イメージと異なると感じる時

通販サイトのトップには商品のイメージ写真があります。
これらの写真は雰囲気の良さを見せてくれるためのものです。
その写真のみで即決してしまうとミスになってしまいます。

チュールスカートなどの場合、写真だとボリュームがあり可愛いです。
ところが、実物を見るとチュール素材がボリュームダウンしている事があるのです。
モデルさんがスカートに空気を含ませてポーズを取っているためです。

くるりっと回った姿を撮ることで、ボリュームがじゅうぶんあるように見えるのです。
即決する前に、写真を大きくして素材チェックをしてトルソーとモデル着用を見て下さい。
ボトムもトップスもサイズ感が体のサイズ+2cm以内ならぴったりとなります。

写真を拡大して素材もチェック

まとめ

洋服屋さんやネット通販で服を選ぶのはとても楽しいものです。
好みの服があると決めてしまいがちです。
ですが、ネット通販では即決しないよう注意が必要です。

モデルさんが着用している写真では決めない事です。
それはモデルさんの体型に合わせて着用してもらっているからです。
平置きのものをチェックするようにしてください。

また、トルソー着用も見ておくことが重要です。
写真を拡大して素材までしっかりとチェックして下さい。