ファッションセンス

女性でも男性でもファッションのコーディネートが難しいのは自己満足、自己本位になりやすいからです。

例えば、ファッションモデルが着ていたから大丈夫だろうと思って購入して着てみても、マネキンが着ていた洋服全部を買ってみても上手くいくとは限りません。

人は肌の色から、髪形、体系、慎重などがそれぞれ違うので、自分に本当に合っているファッションを選ぶことは難しいのです。

それは、例えモデルが着ていて可愛くても同じです。

顔の大きさ、慎重、体の細さが同じなら、まだ何とかなるかもしれませんが、それなら、あなたはモデル並みということになりますが・・・。

では、どうしたら洋服選びで失敗しなくて済むのか?

それは、客観的に判断してくれる相手を見つけることです。

一番、良い相談相手は男性なら妹や姉。
女性なら兄や弟でしょう。

両親では時代性が違い過ぎるので、流行のファッションに疎くてアドバイスが参考にならないでしょう。

もし、男友達や女友達がいるなら、それもOKですが、恋人がいる場合、勘違いされてもトラブルになるので気を付けましょう。

尚、客観的に見てもらえるという条件から、販売店は基本的に候補から外れます。
ですが、兄弟や姉妹、または男女の友達がいない場合、
似合う、似合わないをハッキリ言ってくれる店舗や店員は心強い味方です。

商売を抜きに、あなたに合ったファッションをアドバイスしてくれる販売店を見つけることが、あなたの洋服選びのセンスを上げることです。