コバリオンを使ったアクセサリーブランドが誕生

金属アレルギーは、誰でも発症する恐れがあるアレルギーのひとつです。

金属アレルギーを発症した事例で多いのが、ピアスです。

ピアスをつけるために耳に穴を開けたら、金属アレルギーを発症してしまったいう人は多いです。

そして金属アレルギーを発症してしまうと、二度とアクセサリーを身につけることができないだけでなく、歯の治療などで金属の詰め物を使うコトができません。

金属アレルギーを発症する前に金属の詰め物をしていたら、発症後に歯医者に通って金属の詰め物全てを金属以外のモノに変えなくてはいけません。

それくらい金属アレルギーは厄介なアレルギーなのです。

金属アレルギーを発症するのは金属に含まれているニッケルが原因です。

金属アクセサリーの中には、ニッケルが大量的に含まれています。

今、ニッケルを含まないコバリオンという金属が、金属アレルギーがある人向けの医療として注目を集めています。

そして、そのコバリオンを使ってアクセサリーを生み出そうとしています。

それが、来年3月に発売されるコステロブランドです。

コステロブランドはコバリオンを使ったアクセサリーで、金属アレルギーがある人でも身につけても大丈夫なアクセサリーです。

しかし、このコバリオンにはあるデメリットがあります。

それは、コバリオンという材質があまりにも固すぎて強度は問題ないのですが、アクセサリーにするにはデザインが限定されてしまうことです。

特に穴の空いたデザインはできないというのが今の現状です。

しかし、そういった問題点があるにも関わらず海外のアクセサリーデザイナー達からはコバリオンを重要視しています。

どんなデザインでも出来る様になれば、夢のアクセサリーです。

金属アレルギーの人が身につけても体に害を及ばさないので、安心して身につけることができます。

金属アレルギーのために結婚指輪ができない人でも、コバリオンを使った結婚指輪であれば指にはめることができるのです。