コインランドリーの利用者が増えている日本

日本では今、ちょっとしたコインランドリーブームが起きています。

なぜなら、2017年の日本の天候は今までに例がないほど異常だったからです。

本来なら暑くてスグに洗濯物が乾きやすい真夏の8月が関東地方では、雨続きだったからです。

昨日が雨なら今日も雨、明日も雨明後日も雨という雨の日がずっと続いたからです。

しかも8月で例年よりは寒いと言っても汗をかくので、2日続けて着て洗えばいいというコトがしにくいシーズンです。

ニオイが気になるヒトや営業やサービス業などで他人と接する仕事をしていたら身なりにも気を付けなくてはいけません。

雨で洗濯物が乾かないからとちょっとニオイがする制服や下着を身に着けているのも嫌なモノです。

10月は台風シーズンだったために、日本全国でお天気が悪いと言う日が続きました。

そのため洗濯物が乾かないという状況が続きました。

ドラム式の洗濯機であれば、乾燥機能が付いているものがほとんどですが、一般的な洗濯機には乾燥機能はついていません。

そのため、コインランドリーを利用するヒトが急激に増えました。

コインランドリーの乾燥機は10分100円という設定になっているので、自分で乾燥の時間を調整できます。

しかも乾燥機自体が大きいのでバスタオルなどの大物を一緒に入れてもしっかりと乾かしてくれます。

コインランドリーも最近ではクリーニング屋がしている所が多いので、昔の様な暗い、汚い、怖いという雰囲気ではなく、明るく清潔感があって、女性1人でも安心して利用できる様に防犯カメラがあって、ボタンひとつで保守係にすぐに連絡ができるようになっています。

保守係の方でも防犯カメラを通してリアルタイムで監視を行っています。