バザーで掘り出し物をゲットしよう

10月後半から11月上旬にかけて全国の学校で行なわれるのが、文化祭や学園祭、大学祭です。

文化祭や学園祭、大学祭などはオープンキャンパスも兼ねているので、たいはんの学校で一般人も入ることができます。

文化祭や学園祭、大学祭では、学生が料理して提供する飲食店や部活動の出し物などがメインではありますが、穴場なのがバザーやアウトレット商品を販売している部活やクラブがあります。

バザーに関しては、PTAなどが主催しているので中古品ではなく新品の品物を格安で入手することができるので、主婦から人気があります。

バザーに出される商品で多いのがタオルや洗剤、手作りのファッションアイテムやエプロンなどです。

バザーに出される物の多くがお中元やお歳暮、結婚式の引き出物などの頂き物で使わずにしまわれていた商品なので新品の商品を100円~500円で購入することができるので、家計にとても優しいです。

他にも裁縫が好きなお母さんが作った1品モノの子供服やエプロン、ワンピースなども意外に多いです。

趣味で作っているのでその人の個性やデザイン性はありますが、生地代などは含まれておらず、価格も300円~500円というとても手頃な価格です。

特に幼稚園や保育園のバザーは手作りの子供服が多いです。

保育園や幼稚園では子供の成長が早いため、安く品が良い手作り洋服は人気が高い品物です。

制服の予備を買っていたけど、子供が成長したために着ることがなく新品で出品されていることも珍しくありません。

来年入園するという人にとっては掘り出し物の1品と言えます。

学園祭や大学祭、文化祭ではこのような掘り出しモノが意外と多いので、掘り出し物を探しにいってみることもオススメします。

中でもファッション系のクラスがある所では、学生が手作りした1品モノのドレスなどが販売されています。

学生が作った物とは思えないほど、出来は良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です