リサイクルショップで人気がある子供服と女性服

日本では、洋服のリサイクルショップが売上げの業績を伸ばしています。

その中でもリサイクルで回転率が良いのが、女性服と子供服です。

また子供服に関しては、状態が良いものがとても多いです。

その理由として、子供の成長が早いため、数回しか着ていないと言う洋服がほとんどだからです。

また、女性の様にお化粧をしていないので、洋服に化粧汚れがついていないのもポイントです。

子供の洋服は兄妹がいるところだとお古という感じで下の子供が上の子供が着ていた洋服を着ることが多く、下の子供のためにわざわざ新しい洋服を購入する人も少ないです。

ところが、初めての子供だったりすると親戚や祖父母から新しい洋服を買ってもらうことが多く、せっかく買ってもらった洋服も来年には着れなくなっています。

そのため、捨てるのが勿体なく、かと言って家に置いておいても荷物になるだけなので、リサイクルショップに持ち込む人が多いです。

しかも、祖父母が購入してくれた洋服は意外にもそこそこ価格が高いモノが多く、リサイクショップに売った時にちょっとしたお小遣いになるケースもあるそうです。

女性服で回転率が良いのは、結婚式やパーティーなどで着ていくちょっとしたお洒落な感じのドレスです。

こういったドレスは日常では着ることができず、また結婚式に出席する際に着ていくと、次の結婚式に同じドレスを着ていくことに抵抗を感じる女性が多いようです。

しかも、こういったドレスは決して安くはありません。

ドレスとして作られているのでデザインもあれば、生地もそこそこなお値段な物を使っています。

そのため、新品で購入すると5万円近くはします。

たった1回のために5万円近くもするドレスを購入するのにためらう女性は多いです。

かと言ってレンタルショップでレンタルするとクリーニング料などが発生し、借りる期間も短いためあまり好まれません。

ところがリサイクルショップのドレスであれば、1回着たら売ることができ、次の結婚式には違うドレスを購入することができるので、上手に節約をすることができます。

しかも、価格もかなりお手頃となっています。

結婚式ラッシュで着ていく物に迷ったら、リサイクルショップをのぞいてみるコトをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です