今年のハロウィンはネコミミで決まり

日本でも定着しつつある10月31日のハロウィンイベント。

日本では、本場である海外の様なオバケやモンスターに仮装して近所を回ってお菓子をもらうのではなく、大人達がアニメのキャラクターのコスプレをして街を歩くというコスプレイベントになっているのが現状です。

しかし、そういった影響を受けて、幼稚園や小学校などでは海外の様なオバケやモンスターの格好をするというイベントを開催する所も増えて来ています。

中には、ハロウィンにあわせて文化祭やオープンスクールなどを開催して学校行事のイベントを盛り上げようと、日本でもハロウィンを意識し始めている人が増えつつあります。

そのため、誰でも簡単に気軽に仮装ができて、身につけても恥ずかしくないファッションアイテムとして今年、爆発的ヒットしている商品があります。

それは、ネコミミ(猫耳)です。

ネコミミが爆発的ヒットした背景に、今年は日本で空前の猫ブームが上半期に起こっていました。

普段はペットの特集がないファッション雑誌ですら、表紙にネコのモデルを採用し、お洒落女子にお似合いのネコ特集などが掲載される程のブームでした。

意外なコトにネコミミは、身につけるのに抵抗がないという人が多く、子供が身につけてもカワイイと思えるファッションアイテムです。

顔にネコにメイクをしていなくても、ネコミミスタイルのカチューシャを頭に付けることで、簡単にネコ娘ネコ男子になることができます。

ウサギの耳のカチューシャともなれば身につけるのに抵抗がありますが、ネコは日常から目にする機会が多く、様々なアニメでもネコのキャラクターが活躍しています。

美少女戦士セーラームーンでは額に月のマークがある黒猫ルナと白猫アルテミス、魔女の宅急便では魔女の修行に出る主人公の女の子が一緒に旅をする黒猫のジジ、など有名作品のアニメでもネコのキャラクターは人気が高いです。

ネコのキャラクターが人気があるので、ネコミミをつけることでファッションのひとつとしても日本では人気があるのかもしれません。

仮装やコスプレをするのに抵抗がある人でもネコミミなら気軽に付けることができるファッションアイテムです。