下取りでスーツを安く購入しよう

男性で営業職やスーツを着て販売価格が高い宝石などを販売する職業に就いていると、スーツやズボンをたくさん持っています。

ところが営業職など、不定期な時間帯で食事をしていると体重が増えて、太ってしまう傾向にあります。

スーツを購入する時にスーツの価格に関係なく、ズボンのウエストなどを直しているので、太ってしまうとスーツが着れなくなってしまいます。

上のジャケットを着なければ、ボタンをとめなければ何とか着ることができるといって無理をして着ていると、座った時にスーツの生地が裂けてしまうこともあります。

スーツの生地はスーツの価格が大きく違ってきますが、安い価格のスーツだと生地が薄いため裂けやすいです。

そのため、キツいと思って着ていると思いもよらない所で裂けてしまうことがあるので、スーツがキツい、ズボンがパンパンと感じたら早めに新しいサイズでスーツを購入することをオススメします。

しかし、スーツは安くても1万円近くはするので、自宅に何着もあるとクローゼットに入りきらないしお金がもったいないと感じる人も多いのではないでしょうか。

スーツを買い替える時に損をしない方法があります。

それは、スーツの下取りをしている時やスーツの下取りをしているスーツショップでスーツを購入することです。

下取りをしているタイミングでスーツを購入すると下取り分の金額を値引きしてくれます。

しかも、下取りの金額も千円~数千円で下取りをしてくれるので、値引額としては大きくなります。

また下取りをしてくれる数が決っているわけではないので、クローゼットの中で何年も着ることがなくしまってあるスーツも一緒に持って行くことでクローゼットの中も整理することができ、下取り金額も大きくなります。

スーツの下取りは大手のはるやまや青山でも行なっており、セール期間中などと併行して下取りに出すことでかなり安い金額で新しいスーツを購入することができます。

ショップによってはセール期間中は下取りをしていなかったり、下取りができないスーツもあるので下取りで持って行くときは事前に確認をしておくことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です