通販の洋服キャンセルはできるの?

インターネットの通販を利用する人が増えたコトで、洋服をお店ではなくインターネットで購入する人が増えています。

インターネットで洋服を購入した場合、サイズが合わないことがあります。

お店で購入する場合、スカートやズボンであれば試着する人が多いのではないでしょうか。

しかしインターネットで洋服を購入した場合、試着をして購入をすることができません。

そのため多くのインターネットで洋服を販売しているショップであれば、サイズが合わなくてのサイズダウン、サイズアップは無料で行っています。

しかし、商品が手元に届いて見た時に自分が思っていた色と違う、デザインがイマイチでキャンセルをした場合は、商品代金は発生しないものの送料は自腹になることが多いです。

またサイズアップやサイズダウンを言った時にその商品の在庫がなく、追加予定もなければキャンセルをしても送料が自腹になるケースは少ないです。

またショップによっては、試着をしたいというお客さんの要望に合わせてその商品のサンプル用品を事前に送って来てくれるところもあります。

事前にサンプルを装着をすることで、他の人が手を通した洋服を購入するコトがありません。

そうすることでキャンセルを減らすことができるので、サイズ変更によるショップ側の送料の負担を減らすことができます。

インターネットで購入した洋服ですが、キャンセルや交換で送り返した商品のその後が気になる人も多いのではないでしょうか。

そういった商品の扱い方はショップによって対応が違ってきます。

サイズ変更ということは一度人が手を通したことになるので、セールの時に出すショップもあれば、実店舗と変わらないそのまま店頭に出す様に普通の商品として他の購入者のところに送ることもあります。

通販を利用して洋服を購入している人にとっては、他の人が試着した洋服が来たと分かる人もいるようです。

通販で購入する人は、そういったリスクを考えた上でショップを利用しましょう。