掘り出し物が多いリサイクルショップ

リサイクルショップで売られている洋服と言えば、人が着たモノのお古だから生地が傷んでいたり変色していたりして、いかにもお古の洋服ですという空気が出ている気がするからリサイクルショップに行かない、という人も多いのではないでしょうか。

確かにリサイクルショップで売られている洋服に新品と言うものはほとんどありませんが、中にはブランド物の洋服でほぼ新品に近い新古品という洋服があることも意外に多いのです。

リサイクルショップで売られている新品並みの洋服で新古品の大半は、リサイクルショップに持ち込んだ人が自分用に購入したものはあまりありません。

どちらかと言えば海外に遊びに行った友人が免税店などでブランド物を安く購入できるお店でお土産用に購入した洋服が多いです。

日本では高いブランド物の洋服でも、海外の免税店で購入すると日本よりもかなり安い金額で購入することができます。

しかもTシャツであればサイズが大きくても、普段着として外に着て外出はできなくてもパジャマやルームウェアとして着ることができるのでサイズを気にすることなく購入することができます。

しかもTシャツなら軽いし薄いので、お土産用にたくさん購入しても邪魔にはなりません。

お菓子などは中でボロボロになったり潰れたり、最悪の場合は傷んでいる可能性もあります。

そのためブランド物のTシャツは海外のお土産用として人気が高いです。

ブランド物とは言っても、Tシャツに描かれているデザインが受け入れられないと着ることが難しいものもあります。

ブランド物だと分かっていると着ないけど棄てるのに抵抗があるという人が、リサイクルショップに持ち込んできます。

ブランド物のデザインになると色や絵のタッチに個性が強く出るので、いくらブランド物とは言えどもこのデザインが嫌い、という人は意外にも多いです。

リサイクルショップにはこの様なTシャツ以外にも掘り出し物が隠れていたりするので、一度リサイクルショップを見てみるのも面白いですよ。