バーゲンでお得に商品をゲットしよう

季節の変わり目や月末になると、ファッションショップでは必ずと言っていいほどバーゲンが開催されます。

天満屋や三越などのデパートは季節の変わり目でしかバーゲンが開催されません。

しかも全ての商品がバーゲンの対象となるわけではありません。

それに対して普通のファッションショップであれば、新入荷の商品以外であれば30%~50%でバーゲン品となります。

また最近のバーゲンは、夏の終わりに冬物をバーゲンすることが増えました。

バーゲンと言えば、夏であれば夏の終わり間近に売れ残った夏用のファッションしかバーゲンの対象となりませんでしたが、最近は季節が変わる前に次の季節のバーゲンが開始します。

そのため、夏に冬用のオーバーコートが格安の価格でバーゲン品になっていたりすることも珍しくありません。

しかも最近のバーゲンは期間がとても長いです。

バーゲンと言えば、月末の週末や祝日の連休など2~3日間しか開催されなかったのですが、最近では1週間以上バーゲンをするショップが増えています。

それは、週末が仕事でお店に来ることができないヒトに対しての配慮でもあります。

未だに土日が休みと言う会社は多いですが、サービス業などは土日ではなく平日にお休みと言うヒトも増えて来ています。

仕事の多種多様化に合わせてバーゲンも長く開催されるようになったのです。

さらには普段は19時で閉店するお店でもバーゲン期間中は1時間閉店を遅くして20時にする、21時にするというお店も増えました。

そのため、最近はバーゲンに行きやすくなったと言えます。

バーゲン品だから売れ残った商品ではありますが、必ずしも売れ残りが悪い商品ばっかりというわけではありません。

季節の影響を受けて昨年は売れた商品が今年は売れなかった、というケースもたくさんあります。