浴衣は中古よりもレンタルがお得

夏の催し物と言えば、花火大会です。

夜空に大きな花がキレイに咲くことができる一夜限りにイベントです。

友人を誘って花火を見に行く人もいれば、お洒落をして彼氏と見に行く人もいます。

花火大会のお洒落と言えば、浴衣です。

1年に1回か2回くらいしか着る機会もなく、特別な時に着るからこそ浴衣が栄えるのです。

好きな人や彼氏の前で浴衣を着たいと恋する女の子も少なくありません。

しかし、浴衣は購入するとなれば金額が高く、着付けをお願いしなくてはいけません。

ユニクロなどでワンタッチで着れる浴衣も販売はしていますが、帯などはマジックテープでバリバリとするので着るのは楽ですが、やっぱり本当の浴衣と比べると見劣りします。

特に帯が安物に見えてしまうことがほとんどです。

しかも浴衣は、購入したら1年に何回かは虫干しをしなくてはいけません。

そして安物であればある程、来年も着るのかな?という思いで最終的には捨ててしまいます。

そういった労力や無駄をなくすためにも貸衣装屋などでは、花火のシーズンになると浴衣の貸出しを行っている所もあります。

貸衣装屋で借りて、プラス金額で着付けと髪のセットをオプションで提供している所もあります。

その場合、オプションも利用した方が上手に着付けをしてくれて、浴衣に合う髪型にしてくれるので、意外と楽だったりします。

また貸衣装屋はクリーニング代も込みとなっているので花火大会の会場で人とぶつかった時に浴衣が汚れてしまっても心配する必要が何もありません。

また浴衣をレンタルで借りた場合、下駄も一緒に借りることができるので、古着屋で浴衣を買って下駄を買って美容院で着付けをしてもらいよりも安い金額ですむので、貸衣装屋を上手く活用することをオススメします。