喜ばれないプレゼントもある

プレゼントは色々な機会でもらうこともあれば贈ることもあります。

誕生日プレゼント、入学や卒業祝いのプレゼント、記念日のプレゼントなど、プレゼントをもらえることは嬉しいことです。

しかし時には、謙遜されてしまうプレゼントがあるのは事実です。

謙遜されてしまうプレゼントの中には、自分の給料では購入できない様な高額な品物もあります。

それなのになぜプレゼントが喜ばれないのでしょうか。

そこには、大きな要因が2つあります。

1つは、プレゼントを贈る側と贈られる側との人間関係です。

子供が自分の親からプレゼントで現金10万円をプレゼントされたらほとんどの子供は大喜びします。

ところが特別な付き合いもなく顔見知り程度のヒトからプレゼントで現金10万円をプレゼントされたら喜ぶどころか困惑して困るヒトがほとんどではないでしょうか。

前者の場合、親と子という絆がしっかりとできています。

一方後者の場合は、顔見知り程度というだけで、友人関係や親戚といった絆の関係があるわけではありません。

どちらかと言えば、そのヒトのことを知っているわけではないので、知らない人間に該当します。

知らない人間だからこそ、高額なモノになればなるほど恐怖と不安を感じやすくなってしまうのです。

そして、それはプレゼントの中身にも大きく左右されます。

それが、もうひとつの要因です。

コンビニなどで売っている100円程度のお菓子であれば、もらっても気が引けることはあまりありません。

しかし、数百万円するものや1点ものなどレアな商品になればなるほど、プレゼントの送り主の気持ちに何かわるのではないか、と疑いの目を持つ様になります。

現に贈り主によっては、プレゼントに何らかの目的がある場合もあります。