観光地で人気が高い手作りアクセサリー

観光地などへ旅行に行くと、ほとんどの人が何らかのお土産を購入します。

会社や取引先、自分の両親や子供、友達などに観光地ならではの、お土産を選ぶ人が多いです。

お土産で人気が高いのは、食べ物です。

クッキーやおまんじゅうなど軽くて持ち運びが楽で日持ちするからです。

ところが、最近は自分用のお土産を購入する人が増えています。

自分用に購入するお土産として人気が高いのが、アクセサリー系です。

年齢によって購入するアクセサリーの種類は変わってきますが、京都や奈良といった歴史のある観光地では、そういったアクセサリーが人気です。

髪止めのかんざしや扇子などは年齢に関係なく色や柄で自分の年齢にあったものを選べるのでとても人気が高いです。

京都や奈良だけではなく、アクセサリー類に力を入れているお土産ショップはとても多いです。

北海道の函館や小樽に行くとガラス小細工の工場やお店があるのですが、アクセサリーを手作りできてお土産にもなるショップが若い人を中心に注目が集まっています。

ガラス細工のアクセサリーと言えば、ペンダントや携帯ストラップ、キーホルダーなどが人気が高く、ブレスレットを作る観光客もいます。

今日のこの思い出として、自分専用や彼氏彼女のお土産に手作りアクセサリーを渡す人も多いです。

特にガラス細工で自分で作ることができるお店と言ったら限られてしまい、日本全国どこにでもあるわけではありません。

観光地だからこそ手作りできるアクセサリーショップがたくさんあります。

しかも観光地なだけに価格もそこまで高いモノではありません。

携帯ストラップなど手軽で価格が高くない物もあれば、上級者向けで器など価格が高い物もあります。

色々なお土産がありますが、思い出に残る様なアクセサリーを自分に購入するのも旅行の醍醐味なのかもしれません。